転職で人材紹介会社の求人を利用する注意点

転職準備

転職で人材紹介会社の求人を利用する注意点

ほとんどが無料で受けられる為、数多くのメリットがあるのが、人材紹介会社の提供する転職サービスです。

実際に利用する求職者にとってまったくデメリットが無いかと言えば、なかなかそうと言い切れないものです。

人材紹介会社から紹介してもらうと人材を探している企業側には、多額の費用が採用時にはかかることになります。

費用の安い転職求人雑誌や転職求人サイトを通して応募してきた求職者のほうが、選考時に優先される可能性があります。

大差が求職者の持っている条件や能力になければ、かかる費用は少ないに越したことは無いのが、採用する企業の本音です。手数料がその人材紹介会社でどれくらい高いかによって左右されてしまう可能性もあるのが、就職出来るか否かなのです。

企業が人材紹介会社に支払う手数料は、求職者が企業に入社することが決まった時点で支払われるシステムになっています。たまにあるのが、人材紹介会社の中には、手数料を得たいがために応募者の希望とは異なる企業を推薦してくるケースです。

入社後の離職率に影響し、人材紹介会社の信用問題に関わるため、マッチングミスはあまりよくある事では無いかもしれません。

求職者の利用方法は、人材紹介会社によって多少の違いはありますが、サイト上の登録ページで仮登録をしてから、人材紹介会社に直接行くことが多いようです。

仕事の希望条件等の登録を、人材紹介会社では行います。紹介を希望に合致した会社があればしてもらい、書類選考、面接、採用、入社と進んでいきます。

うまく活用し色々な仕事を探す上でその選択肢の一つとして人材紹介会社を利用するようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました